毎日ワクワク〜〜!

毎日の生活がワクワクできるような情報を紹介します♪

生活

うさぎの適温は夏は何度がいい?エアコンと扇風機はどっちがいいの?

2020/05/18

ウサギちゃんを飼ってるんだけど、夏場の室温は何度が適温なのかしら?熱中症にならないようにするためにはクーラーを使うの?クーラーでなくて扇風機でも効果はあるの?そんな夏場のうさちゃんの飼い方のお悩みについてお伝えします。

スポンサーリンク

うさぎちゃにとっての適温は夏は何度くらい?

ウサギを飼ってる時に気になるのは、夏の暑いとき、うさちゃんにとって適温は何度がいいのか気になるとことだと思います。
その温度は、大体23℃位がいいようです。

うさちゃんが子ウサギだったり、高齢のウサギだったり、品種や大きさによっても変わるみたいですが、大体23℃をキープできればいいみたいですよ。

自然の中で生きている野生のウサギはどうしてるかというと、暑いときは自分で日陰を見つけてそこで過ごしています。

なので、お部屋の中で放し飼いされてる場合は、それほど室温は下げなくても、お部屋の中でどこか涼しいところを見つけて暑さをよけてるようです。

ペットとして飼われているウサちゃんはゲージの中のことが多いと思いますが、ゲージの中ではもうそれ以上の行動範囲はないわけですから、お部屋の温度を設定しないといけませんよね。

とはいっても、お部屋の中全体を23℃にするって、ウサちゃんはいいかもしれないけど、冷え性の人にとっては、たまんないですです。
人の身体がおかしくなっちゃいますよね(T_T)

とはいえ、ウサギは体全体が毛でおおわれていて、身体から熱を放熱することができません。唯一出来るのは耳の部分だけなんですね。
耳の内側って血管が透けて見えるくらいでしょ。そこでしか放熱することができないって、それでは放熱の量もごくわずかっていうことですよね。

人は血管の収縮で熱を放出したり、逃がさないようにしたりとやってくれてます。まあ、うさぎのような体毛が人にあったらそんなこともできないでしょうけど・・・

このように、体の温度調節ができないウサギさんは、私たちが気が付かないうちに、体に負担がかかっていて、気が付いたときはぐったり、っていうこともあるようなので、夏の暑い時に食欲がないなど様子がおかしいってときは熱中症の可能性があるようです。

また、ウサギって自然界では捕食される側の動物なので、自分が弱っているということを悟られないようにするらいいので、注意してみておいてくださいね。

ウサちゃんがお部屋の中でも目立つ場所にはいかないで、隅っこにいることが多いというのも捕食されないようにするという本能なのでしょうね。

うさぎを飼うにはエアコンはつけっぱなし出ないとダメ?

うさぎさんにとっての適温23℃を維持するにはエアコンを使うと簡単にできますが、そうはいっても日中誰もいないのにエアコンをつけっぱなしにするのって心配ですよね。

スポンサーリンク

飼っている方の話を聞くと、ウサちゃんのためにつけっぱなす人もいれば、そうでない方も。
エアコンをつけっぱなすと電気代も馬鹿にならないですもんね。家計に響きますが、エアコン代をケチってしまったことで病気になって、治療代の方が高くついたなんて方もいらっしゃいます(>_<)

いろんな場合があるようですが、家に誰かいるときは窓を全開にして、誰もいないときはエアコンをつけっぱなしでやってるって方もいるようです。

おうちの中で放し飼いをしている場合は、エアコンの温度は28℃位で設定されている方もおられるようです。この場合、ウサギはどこか涼しい場所を見つけて移動するからでしょうね。

でも、ゲージで飼ってる場合はそうは行きません。
室温を23℃まで下げなくても(下げることができれば、それでいいのですが、家計が気になるってこともありますものね)ペットボトルに水を入れて凍らせたものや保冷剤をこらせたものをタオルにくるんでゲージの上においてあげたり、うさぎなどの小動物専用の冷却マットというのもありますので、そういった冷やすグッズを一緒に使ってあげれば、エアコンの設定温度も28度くらいでもよさそうですね。

では、エアコンの設定温度はが23℃と28℃ではどのくらい電気料金が違うんでしょうね?
あるメーカーさんでは23℃の設定ではなく18℃と28℃の比較が出ていたんですけど、その差は1日8時間使ったとして差は月に3,000円くらいになるらしいです。

なので24時間つけっぱなしだと、結構な金額になりますね。
単純に3倍にはならないと思います。日中が暑いのでフルパワーでそれ以外は省エネ運転でしょうから。
ウサギさんの治療費は1回で5,000円位かかってしまうし、緊急な場合に24時間の動物救急病院などに行くとさらに倍以上の治療費がかかってしまいます。

そのことを考えると、やはり夏の暑い時期はエアコンをつけて、ペットボトルの凍らせたものや保冷剤と冷却マットを使うことで少しはお財布も省エネできるんじゃないでしょうか。

うさぎちゃんに扇風機を使っても効果はない?

では、エアコンを使わないで、扇風機でもいいんじゃないのって思いますよね。

うさちゃんにとっては扇風機ってあまり効果はないようなんです。
とはいっても、何も効果がないというわけではありません。

私たちは扇風機にあたると涼しくて気持ちいいって感じるんですが、うさぎはコートを着ているような感じなので涼しいとは感じないってことなんです。
ただ扇風機を使うことで、室内の空気をかき回せるので、熱気が田丸ことを防ぐことはできますよ!

ただ注意なのが、扇風機をウサギに直接当てないようにすることです。扇風機の風を直接当てると人間の赤ちゃんでも死んでしまいますから!!

まとめ

ウサちゃんは品種や年齢などによって暑さに弱かったりします。
ウサギにとっての適温23℃をキープするのに、エアコンを24時間つけっぱなしにするのが一番でしょうが、家計に響くので・・・
というときは、エアコンと一緒に扇風機も一緒に使えばかなり節電ができますよ。

扇風機を一緒に使うことでエアコンも23度以上の設定温度でも大丈夫かもしれません。

というわけで、エアコン+扇風機+保冷剤やひんやりマットなどのグッズを使うことでウサちゃんにもやさしい環境になるし、お財布にも優しく、夏を乗り越えることができそうですね^^

スポンサーリンク

-生活
-, ,