毎日ワクワク〜〜!

毎日の生活がワクワクできるような情報を紹介します♪

生活

野球などしてて熱中症になるのは何が原因?なった時の対処法は?

2018/07/23

暑い季節になると気になるのは熱中症!!
一体何が原因なんでしょうか?
野球やサッカーをやってるとき熱中症にならないように
するにはどうしたら良いでしょうか?
また、熱中症になってしまった時の対処法は?
そんな熱中症の情報についてご紹介します。

スポンサーリンク
  

野球で熱中症になる原因は?

お子さんが野球やサッカー、ラグビーといった
屋外でのスポーツをやってる姿を見るのは
やってる方より見ているこちらのほうが
熱くなったりしますよね^^;

炎天下の中でも元気いっぱいの子どもたちのプレーを
見るのは本当に感動モノです。
でも気をつけないといけないのが熱中症です!

熱中症の原因は、ズバリ、水分の不足!
正確に言うと水分だけではなく
塩分(ミネラル)も何ですけどネ。

熱中しすぎて、水分を摂るのを忘れがちになります。
クラブチームなどでは、その辺は気をつけて、
水分補給の時間をちゃんと取るようにしていると思いますが
自分たちだけの場合とかは、ちょっと危ないですね。
炎天下で長時間やり続けることになるかも。

熱中症になるメカニズムは
運動をしていると汗をかきます。
この汗は、身体から蒸発するために体温を奪います。
これで身体を冷やそうとしてるんですね。

その分水分が身体から出ていくと同時に
塩分も出ていきます。
汗をなめるとしょっぱいでしょ。
汗には塩分が含まれているという証拠ですね。

身体から水分が出ていき、蒸発することで
体を冷やすことができるのですが
この水分を補給しないと出ていく水分も少なくなります。

そうすると、
汗が出ない
体を冷やすことができない。
熱が身体から出ていかないで、こもっちゃう。
これによって体の機能がうまく働くなる。

簡単いいえばこれが熱中症のメカニズムです。

これは炎天下の屋外だけじゃありません。
体育館でバレーやバスケをやってるときも同じです。
太陽が照り付けてないからと油断してしまいがちですが
お部屋の中でもなてしまうのが、熱中症の怖さです

熱中症の症状はいつまで続くの?

熱中症になってしまった時の症状は
いつまで続くんでしょか?
症状が収まったからといって
すぐに元通りになってるんでしょうか?

実は、身体が完全にもとに戻るには時間がかかるんです。
個人差があると思いますが健康な普通の人で2~3日はかかる
と言われています。
なのでしばらくは安静にしてたほうがいいです。
また、症状が出ちゃうかもしれません。

頭痛も数日間は続くことがあります。
これは塩分(ミネラル)が不足している証拠ですから
頭がいたいと言って頭痛薬だけ飲むのではなく
水分や塩分を捕球するようにしてくださいね。
一度にドバっと摂るのではなく
こまめに少しづつ摂るようにしてくださいね^^

熱中症で気分が悪くなって
吐き気をもよおしたり吐いてしまったり
することもあります。
吐いてしまうと、その分水分も出ていってしまう
ことになるので水分補給はしっかりやらないといけません。
ただ、この状態のときって、何も口にしたくないものですけど
症状位がひどくなって脱水症状にならないように
しないといけませんから。

水だけでなく、ミネラルも含んだ飲み物
ミネラル入りの麦茶とか経口補水液なんかがあるといいです。
経口補水液はドラッグストアや病院の売店などで
手に入れることができます。

吐き気がなくなっても
しばらくは安静にしておいたほうがいいですヨ。
3~4日は様子を見るような感じで。

吐き気と同時に下痢をしてしまうこともあります。
こうなると更に水分が身体から出ていってしまうので
水分補給しないといけませんから気をつけてください。

スポンサーリンク

子供が熱中症になった時の対処法は?

もし子供が熱中症になった時の対処法ですが
先程も申し上げたとおり、水分補給が大事です。
それと塩分!

水分やミネラルは一度に大量に飲むより
こまめに少しづつ摂った方がいいです。
身体、胃腸などに負担がかかりますからね。

でも、症状によってはそうもいってられないこともあります。
嘔吐や下痢が激しいと脱水症状になってしまうと大変です。
そんな時は水分補給をしようとしても身体が受けつけないって
こともあるでしょう。
そうすると、もう点滴で補給するしかないです!
大事になる前に受診することも忘れないでください。

水分補給で経口補水液のことをお話しましたが、
これも近くにお店があればいいのですが、
キャンプなどのアウトドアの時とかは
お店に走ることができないこともありますよね。

市販のものより成分や飲みやすさの点では劣ると思いますが
経口補水液は自分でも作ることができます。

材料は
水1リットル
塩3g
砂糖40g
です。

これって飲む前から味が薄いのがわかりますよね。
しかも美味しくなさそう…(TдT)

なので、これに柑橘系の果汁を入れてやると
飲みやすくなりますよ。
レモンやかぼすのような果汁を大さじ1~2杯。

これでも飲みにくい時は塩をもう少し加えるといいと思います。
こんな時なので、すこし塩分多くてもいいんじゃないかしら。

下痢が激しい時は水分も大量に出ていっていますから
脱水症状にならないように経口補水液を
グビグビ飲んだほうがいいですね。

身体の冷やし方ですが、涼しいところで脇の下冷やすのが
一般的です。

木の陰などの涼しいところに寝かせて
足を心臓より少し高くなるようにしてあげて
着ている服も緩めてあげます。

そして保冷剤や凍ったペットボトルがあれば
それをタオルに巻いて首筋や脇の下に当ててあげます。
タオルを巻かないと低温やけどになっちゃいますので…

くれぐれも症状が重い時は大事になる前に受診すること
を忘れないでくださいね。

まとめ

熱中症になるのは屋外だけでなく
体育館や室内でもなってしまいますので
油断大敵です!

とにかく熱中症になったら
ではなくて
ならないように予防しておくことが大事です。

喉が渇く前に水分補給!
水だけでなく塩分(ミネラル)も補給!!

経口補水液が効果的なので
市販のものを買っておくか
作り方を覚えておくと
アウトドアの際にも役に立ちますヨ!

もし、頭痛や吐き気、めまい、意識がぼんやりする
といった熱中症のような症状になったら
涼しいところに移動させて水分やミネラル補給して安静に!
様子をみて大事になる前に病院に行く
という選択肢も忘れないでくださいね。

スポンサーリンク

-生活
-