毎日ワクワク〜〜!

毎日の生活がワクワクできるような情報を紹介します♪

生活

一人暮らしはクローゼット収納が決め手!要領よく収納するコツはこれ

2022/01/23


一人暮らしの部屋は
なるべく広く使いたいですよね。
そうするためにはクローゼット収納を
うまくやることをおススメします!

なにも考えずただ収納しただけでは
使いたい時に取り出しにくかったり
ぐちゃぐちゃになってしまいますよ~(^^;)
要領よく収納するための必需品や
アイテムをご紹介します。

スポンサーリンク
  

お部屋を広く使うのにクローゼットに何を収納したいい?

クローゼット収納っていうけど
何から考えたらいいんでしょうか?

それにはまず何を収納したいのか
それを決めることです!

私の場合は
クローゼットの開け閉めが面倒なので
普段あまり使わないものを
クローゼットに収納すると決めました。

お客さん用の布団
季節物の服や布団・扇風機や暖房器具
普段着る頻度の少なめな服
帽子やベルトなどの小物
本や漫画・書類関係
大きなものから小さなもの

年に数回しか出し入れしないものから
週に何回かは出し入れするものなど
考えたらたくさんありました。

これらは引っ越し当日から
クローゼットにしまう必要があります。
では、どうやって収納するかなんですが・・・

収納するときの用途別必需品とは?

では実際に収納するときはどうするか
どんなものを活用すればうまくいくかを
ご紹介しますにね^^

衣装ケース

衣装ケースには蓋がついている単独のものから
縦2~5段、横1~2段くらいが一般的ですね。

どれにするかは
クローゼットの大きさと
入れるものによると思ますが
蓋の付いている単独の衣装ケースは
中の物を取り出すためには
その上に何も置けなくなるので
一人暮らしには不向きじゃないでしょうか。

引き出し付きの
取り出しやすい衣装ケースを
選んだ方がいいと思いますよ。

私は季節物の衣類や
着る頻度の少ない服
たくさんあるTシャツやロンTなど
たたんでコンパクトになる衣類を
しまうのに縦3段横2段の衣装ケースを使いました。

大きさは、クローゼットがそんなに
広くなかったので、その4分の1くらいの
大きさの衣装ケースにしました。

左側は主に冬に着る
セーターやトレーナーなど。
右側はオールシーズン着る服を。

さらには上の段が一番取り出しやすいので
着用頻度の高いものを上の段にいれました。

ケースは普段は見えないので
安いもので十分です!
プラスチック素材でも長年使えますよ^^

圧縮袋

収納でかさばるのが布団ですよね。
普通に使うのもではなくて
お客さん用の布団があったりすると
それを普通にしまってしまうと
それだけでクローゼット半分くらい
使っちゃいますので
収納スペースはめちゃ狭くなってしまいます(;´Д`)

とはいっても出し入れする頻度は結構低い。
できるだけ存在感なく収納したい。
そんなときは圧縮袋!

一人でも簡単に圧縮できるものが
いろいろなサイズ別に売っていますヨ。

袋に入れて掃除機で空気を吸うだけで
あっという間にペッタンコ。
途中で膨らんでくることもありません。

立て掛けて収納すれば
そんなに収納スペースはとりませんし
カビやダニなどの防虫にも
布団は圧縮しておくのが清潔です。

衣装ケースで抑えていれば
倒れてくることもありませんから
立てての収納もバッチリですよ。


スポンサーリンク

ハンガーラック

ハンガーパイプがついているなら
そのまま洋服やコートなどを
掛けておくことができますが
ついていないクローゼットならば
ハンガーラックは必要ですね。

ロングコートやワンピースなど
長い服もありますし
畳みシワを付けたくない服もありますものね。

ハンガーで掛けておけば
探しやすく取り出しやすいです。

自分の服の量に合わせた幅の
ハンガーラックを選んでください。

ハンガーパイプが付いている
クローゼットだと
ハンガーパイプ全部を服で使うことが
少ないかもしれません。

そんな時は吊り下げラック。
ハンギングラックともいいますね。

布製でハンガーパイプに吊り下げると
帽子や手袋などちょっとした小物が
収納できるスペースができちゃいます。

ちょうど衣装ケースと
ハンガーパイプの間のスペースに
ちょうどいいですよね。

S字フックを使えば鞄を吊り下げたり
小物を吊り下げたりするのも簡単!

ズボンやスカートを縦に連なって
かけることができるハンガーもあります。

クローゼットの横に
1本パイプがあるだけで
収納の種類がグ~ンと増えますよ。

キャスターを活用する

クローゼットの奥行きを活用する場合
衣装ケースなど置いてしまうと
奥のものが簡単には取り出せなく
なってしまいますよね。

なので手前に置く衣装ケースなどは
キャスターが付いているものがいいです。

もし付いていなければ
板にキャスターが付いたものに乗せるだけで
可動式の物になりますヨ~~~!!

暮らし始めると物ってどんどん
増えてきますよね(^^;)

クローゼットの収納グッツを
移動式のものにしておけば
そのときの荷物の量に合わせて
簡単に収納スペースを変えたり
することができますし
奥に扇風機や暖房器具など
季節の家電を収納しておいても
取り出しやすいです^^

まとめ

クローゼとの収納は
初めが肝心で~す。

引っ越し当日から収納ができるように
あらかじめ収納道具を購入しておくと
いいと思います。

度の前に
あらかじめクローゼットの大きさと
収納したい荷物の量に合わせて
収納計画をしっかり立ててくださいネ。

まあ、はじめっからうまくいかなくったって
暮らしていきながら自分なりの工夫を見つけるのも
なかなか楽しいです!

あなたの一人暮らしが快適なものに
ないますよ~に。
応援しています^^

スポンサーリンク

-生活
-, , ,