毎日ワクワク〜〜!

毎日の生活がワクワクできるような情報を紹介します♪

生活

2歳の子に習い事は必要?メリットやオススメの習い事や費用をご紹介します!


「習い事は必要?」子供がいれば一度は考えますよね。

習い事は3歳未満の早いうちからさせた方が良い
と言われます。

ではどのようなものを習わせたらいいのでしょうか?

そこで今回は、習い事を始めるメリットやオススメの
習い事を紹介していきます。

ぜひ参考にしてください♪

スポンサーリンク
  

早くから習い事をさせるメリットは?

習い事を早めに始めると良いことがたくさんあります。
主なメリットをひとつずつ見ていきましょう。

小さい子供は吸収力がある

早くからの習い事は柔軟な発想を育てます。
早いうちから色々なことを経験させましょう。

子供はたくさんのことを吸収できます。

2・3歳くらいの時からさまざまなことを学ばせていくと
視野が広がり、またチャレンジ精神が育ちます。

子供は物事に興味津々です。
「知りたい!」という欲求で満ち溢れているので、
ぜひその好奇心を育ててあげましょう。

学習が先取りできる

早くから学習塾などに通うのも良いところです。
簡単な単語からでも、子供の脳はみるみる育っていきます。

学校に通い出すようになってからも役立ちます。
学んだことを授業でまた習うことになるので
自然と予習・復習になります。

また「読解力」も養われ、さらに
国語や算数などの問題を理解する力も育まれます。

社会性を学べる

集団で行う習い事は、さまざまな学びがあってとても良いです。

みんなで協力して取り組むスポーツが良い例です。
楽しさや難しさ、達成感などを味わえますよね。

上手に出来るかな?ということよりも、小さいうちは
周りとの関わり方を学んでいく方に目を向けると良いですね♪

可能性が広がる

歩いたり走ったり、言葉も話せるようになったり…と、
3歳前の子供は色々なことを理解できるようになります。

このあたりから習い事を始めると、経験値が高くなります。
また人として大きく成長していくでしょう。

では次に人気のある習い事を5つ紹介していきます。
オススメする理由や、メリットなども見ていきましょう!

まず1つ目は「スイミング」です。
小さい子供が始める習い事として人気が高いです。

スイミングの良さはたくさんあります。
特に全身を使った有酸素運動ができるところです。
免疫力を高めてくれるので、風邪にも強い体が作られます。

また、普段使わない筋肉を使うことで
バランス感覚が養われます。

体作りや健康の維持のためにはとても適した習い事
というのがよく分かりますよね♪

体操

2つ目は「体操」です。
体を動かすことが好きな子にはとてもオススメです。

体操はバランス感覚や柔軟性を養ってくれます。
筋力の向上やケガをしにくい体づくりを手伝ったり、
姿勢が良くなるメリットもあります。

跳び箱やマット運動などを経験できる教室もあります。

小さいうちから習わせてあげると、
後の体育の授業に役立つのでオススメします!

3つ目は「リトミック」です。
音楽に合わせて体を動かすのでリズム感が養われます。

リトミックは音楽を聞いて即座に体を動かします。
集中して音楽を聞くため、注意力や集中力が育まれます。

また自由に表現することで、創造性を発揮する効果があります。
1歳未満から始められるとても人気の習い事です♪

お絵描き教室

4つ目は「お絵描き教室」です。
紙とペンなどあればすぐに始められるのが利点です。

小さい頃から絵を描くことに慣れていくと、
表現力や感性が磨かれていきます。
さらに創造力が沸き、集中力も高まります。

また一生の趣味や、後に仕事となる可能性もあります。
子供の人生を豊かにしてくれること間違いなしです!

5つ目は「ピアノ」です。
楽器演奏の中では比較的始めやすく人気です。

ピアノを弾くと耳や脳の働きがよくなります。
楽譜を見て指を動かし、耳で聞くという行為は
脳がフル活用するためです。

また、集中力や暗記力を高めてくれます。
まずは音が鳴る楽しさを体験させてあげましょう。

私の子供も習っていて、弾けた時は嬉しそうな顔をします♪


スポンサーリンク

習い事の毎月の費用はどれくらい?

人気の高い習い事を5つ紹介しました。
次に、紹介した5つの平均的な出費額をお伝えしていきます。

スイミング

幼児の場合、週1回教室の平均的な月謝額は
3千円?8千円が相場です。

入会金キャンペーンを行なっているところもあります。
水着などの用品を購入する費用も必要になってきます。

上達してくると、上のコースに移る可能性もあり、
その場合は月謝も1万円以上に上がります。

また通う頻度も高くなるので、交通費もよりかかってきます。

体操

幼児の場合、週1回教室の平均的な月謝額は
5千円?8千円が相場です。

体操着や靴などを買い揃える必要がありますし、
場所によっては年会費などを徴収している所もあります。

また後に新体操を習う場合、
フープやリボン購入のために別に料金がかかります。

初めは無料体験レッスンを行うところも多いので、
一度参加して見るといいかもしれませんね。

リトミック

幼児の場合、週1回教室の平均的な月謝額は
3千円?8千円が相場です。

入会金や教材費などの別料金がかかる教室もあります。
月謝は年齢が上がるにつれて高くなっていく傾向です。

0歳から入会できるところもあり、月謝制ではなく
1回ごとの価格設定になっているところもあります。

お絵描き教室

幼児の場合、週1回教室の平均的な月謝額は
5千円程度が相場です。

月謝以外に絵の具やスケッチブックなどが必要になります。
また、材料費などの別料金がかかる所もあります。

後に絵の具以外に油絵を使う場合は、
額縁などの購入のため数万円かかる可能性もあります。

幼児の場合、週1回教室の平均的な月謝額は
5千円?8千円が相場です。

ピアノ教室には大手と個人運営があります。
冷暖房費などの別料金がかかる教室もあるので確認が必要です。

ちなみに中高生になると月謝額が上がります。
人によりさらにレベルアップした教科書に進むためです。


まとめ

いかがでしたか?

今回は早くから習い事をさせるメリットや費用の話、
オススメしたい人気の習い事を紹介していきました。
魅力的な習い事がたくさんありましたね。

「いいものを沢山吸収して成長してほしい!」
って思うのが親心です。
たくさん迷って決めても遅いということはありません。

それに、習い事の1番のポイントが
「続けること」よりも「本人が楽しんでいるか」

そこを忘れないでいきたいですね。

お子さんの「これ楽しい!」に出会えますように♪

スポンサーリンク

-生活
-, , ,