毎日ワクワク〜〜!

毎日の生活がワクワクできるような情報を紹介します♪

生活

靴を乾かす時つま先が乾かない、ブーツの中を乾かすにはどうする?

雨や雪で靴が濡れて靴の中までしみて来ちゃったり、洗った靴を乾かしたいんだけど時間がかかって困ってしまうってことありませんか。足が臭いと思ったら靴はもっと臭かったりってことも。スニーカーならまだいいんだけどブーツを中のムレムレを取りたい。靴の乾燥にはこれがオススメです^^

靴を乾かす時つま先までなかなか乾かない

雨の日って靴が濡れちゃうのでテンションも下がってしまいますよね。
ちょっとの雨ならまだしも、ジャンジャン降りのときは、もうずぶ濡れで、靴も中まで水がしみてきちゃって・・・想像しただけでウンザリです(TдT)

雪の日も同じですよね。おまけに寒くて冷たくて、そのまま履くなんてことは全く考えらないですから、新聞紙などを詰めて水分を取ったりしますが、それでは翌日までに乾かすことなんでできません(TдT)

せっかくのお気に入りの靴が濡れちゃって、今日履く予定だったとき、どうしたら早く乾かすことが出るかというと・・・
シューズドライヤーを使うといいです^^

新聞紙やタオルで水分とって扇風機で風を当てたりしてもなかなか乾いてくれないし、詰め物がつま先までうまく届かないので、つま先は湿気たままってことありませんか。つま先まで届かせようと、力づくでギュッギュッっと詰めちゃうと靴の型崩れの原因にもなります。

この靴乾燥機を使えば、そんな力も心配もいりません。
機械にセットしてスイッチオン!でOKですヨ。
機械から出る温風が靴全体に当たるので、つま先もサラッと乾かしてくれます。

ただ、洗ってすぐのベチョベチョの靴をセットするのではなく、タオル等である程度水分を取ってあげてセットしたほうがいいです。
洗濯ネットに入れたり、タオルで包んだりして洗濯機で脱水するって方法もあります。

靴を洗濯機に入れるって抵抗がある人もいるかも知れませんが、外国では普通に靴を洗濯機で洗ってるところもあるくらいなんです。
なので特におかしいことしているわけではないので、抵抗感さえ捨てきればいいですね^^;

それでもどうしても嫌というときは、靴を自分で振り回したらいいです^^
ウチがよくやってますけど、靴のつま先の方を手前にして靴の底の方を手のひら側にして、真ん中あたりを握って、上から下にブン!って何回かやります。この時靴が飛んでいかないように気をつけないといけませんけど^^;

靴の先の方を手前にしているのは、飛んでいくのを防ぐためにそうしてます。
振り回す時、太いほうが手前で細い方が向こうを向いていてそれを握って振るのだから飛んでいかないかなって、ゴルフクラブと同じですね^^

靴から水がしたたり落ちてこない程度に水分を飛ばしたらセットして、タイマーをかければ、自動でスイッチが切れるので便利ですよ。

靴の臭いは乾燥させれば大丈夫?

靴が臭い!ということは足も臭いかも!!(TдT)
会社の帰りに宴会などが有り、宴会場が畳の部屋で、そこに靴を脱いで上がらないといけないことになろうものなら、もう、帰りた~~~い!って気分です・・・

いつこんな場面になるのかわからないので、消臭剤をいつも持ち歩いてないと危険ですよね。

実は、足は1日でコップいっぱいの汗をかいているんというのを知ってますか。
その汗が蒸発しないまま、靴の中にこもっているとどうなるか・・・

そもそも臭いの原因は雑菌です。雑菌は湿度を好むでしょ。しかも靴の中って湿気はあるは適度な温度になっちゃって、雑菌には天国のような環境年でしょうね(T_T)

1日中履いていた靴を、自宅に帰ってきて、そのまま放置して、翌日また履く。
これを繰り返すうちに、あの嫌なニオイが靴についちゃってなかなか取れなくなっちゃいます。

このシューズドライヤーにはオゾン除菌ができるようになっています!
ニオイが取れなくなった靴でも、この靴乾燥機で靴の中を乾かしてオゾン除菌してあげることでニオイがだんだん取れてきます。1~2回じゃ効果は実感できないかもしれませんけど、回数を重ねれば臭わなくなるようですヨ。

まあ、臭う間は消臭剤をかけないといけないでしょうね。

靴乾燥機があれば、毎日の靴の乾燥ができるので、翌日はサラッと乾いた靴をはくことができます。雨だけではなく雪で濡れてしまった靴でも威力を発揮してくれますね。

雪といえばスキーやスノボに出かけて楽しんだ後のブーツや手袋を乾かすのにも活躍してくれます!

オンタイマー機能を使えば、温かい靴を履くということもできそうですね^^

ブーツの中を乾かすにはどうしたらいい?

丈の長いブーツを乾かすにはどうしたらいいのかというと、これもシューズドライヤーがあれば問題ないです。

ノズルも伸びてくれるので、ノズルから暖かい風が送られるので、丈が長くてもちゃんと暖かい風がつま先まで送られますよ^^

ウチにあるドライヤーを使って乾かそうとしている方もいるようですが、できたらやめた方がいいと思います。早く乾かそうとドライヤーの温度を上げると、靴と傷めることになりますし、低いモードでも60℃位あるでしょ。それでも温度は高いんです。

靴乾燥機の温度は42℃で靴を傷めないようにゆっくり乾かしてくれますよ。
ドライヤーでは、固定するのも面倒だし、あ~だこ~だするのも面倒ですよね^^;

靴を乾かすときに新聞紙を詰めたりしたことあると思いますが、水分を吸ったままの新聞紙を入れたままじゃ乾かないので、何度も取り替えないといけませんよね。

しかも、しっかり水分を吸ってほしいからって、ギューギューにつめちゃうと、靴の型崩れの原因にもなります。
玄関の脇に濡れた靴を置いて、扇風機をかければ多少は乾くものの、つま先など湿気がなかなか取れないです。

そんなときにシューズドライヤーは威力を発揮してくれますヨ。

おわりに

梅雨の時期や雪の時期だけでなく、雨が降ると靴は濡れてしまします。
そんな時、新聞紙をつめたり、扇風機で風を当てたり、遠くからドライヤーを当てたりと、なんとか工夫して靴を乾かしたいんだけど、どうしても生乾き。

なので靴を早く乾かしたいなら、それ専用の機械でやったほうが手っ取り早く、しかも安全で、ニオイも取ってくれるます!

これじゃ、今日、この靴は履けないわ(TдT)

ではなくて

これで今日も快適~!行ってきま~す!!

ってなるようににシューズドライヤーを準備したほうがいいですね♪

>口コミはこちらから見れます【楽天】

-生活
-,