毎日ワクワク〜〜!

毎日の生活がワクワクできるような情報を紹介します♪

生活

スマホの電池の寿命ってどれくらい?アプリで確認、寿命を伸ばす!

2018/10/21


スマートフォンの電池の寿命ってどれくらいか知ってますか?そのスマホの電池の寿命はアプリで確認できちゃうんですヨ!またスマホの電池の寿命を伸ばす方法ってあるといいと思いませんか?そんなスマホの電池の事についてお伝えします。

スポンサーリンク

スマホの電池の寿命ってどれくらいなの?

スマホを使っていると、最近電池の消耗が早いわ~って感じる。今まで丸一日使えていたスマホが、気づけば数時間でバッテリーの残量がなくなってる。こんな時は電池の寿命が来ているのかも!

そもそもスマホのバッテリーの寿命ってどのくらいなのでしょうか?
寿命は2年くらいって話を耳にしますけど、電池の寿命はスマホの使い方や、使われている環境にずいぶん影響されます。

メーカーさんでは充電回数で表していますよね。よくあるのが500回
これがメーカー保証サイクルってやつですね。
500回充電したら寿命になっちゃうの?じゃ、毎日充電してたら2年も持たないじゃん!ってことになりますが、実はそうじゃないんです。

このサイクルっていうのはどういうものかというと、電池が切れてから満充電したら1回ってカウントするようなんです。
なので電池の残量が0%→100%になったら1回ってことですね。
ということは0%→50%の充電をしたら0.5回ということになります。

だから、毎日、バッテリーが0%になってて充電しているんだったら2年も持たないことになりますが、そうでなければ3~4年は持つんじゃないでしょうか^^

昔のバッテリーは電池を使い切ってから充電しないと電池の寿命が短くなるっていうものでした。メモリー効果とかいって、まだまだ電池の残量あっても電池の電圧が普通より低くなってっしまう現象なんです。そんなの覚えなくていいのに・・・^^;

今はそんなことないので気にしないで継ぎ足し継ぎ足しの充電でOKみたいです!かえって全部使い切ってから充電するのは良くないようですヨ。詳しくは後ほどお伝えしますね。

でもスマホに限らず電池は充電すると劣化してくるものなんですね。
電池は消耗品だから仕方ないです(T_T)

スマホの電池の寿命はアプリで確認!

スマホの電池がどういう状態なのかは、外見ではわかりませんよね。
なのでまずは本体の機能で見ることかできます。

機種によっては違うかもしれませんが、例えばスマホ本体の中に「設定」っ言うのがあると、その中に「端末情報」なんていうのがあると思いますその中から「機器の状態」みたいなところで「電池性能表示」などと言ったところでバッテリーの状態が表示できるんです。

なので、フル充電したにもかかわらず、ここを覗いて見て電池の残量が少なかったりすると、ちょいとマズイのかもしれませんね。充電直後と、ちょっと使った後で残量を比較してみて、明らかに減り方がおかしいって時は、電池の寿命が来ているかも。

機種によってはこの機能がないものもありますので、その時はアプリで確認することができます。このようなアプリは無料でもたくさん出ているので、お好きなものを選んだらいいです。


スポンサーリンク

アプリによってちょっとづつ機能が違ったりします。バッテリーの健康状態がわかるのもありまして、本来のバッテリーの容量より何%少なくなっているっていうのがわかったり、今のバッテリー残量で、後どのくらい使えるかを計算してくれたり、今までの充電回数を表示してくれたりするものもあるます。

充電回数が表示できれば、先程出てきた500回まであとどのくらいかがわかるので、そろそろ準備しなきゃいけないかな~っていう目安になりますね^^

スマホの電池の寿命を伸ばす方法ってあるの?

スマホの電池の寿命を伸ばすにはどうしたらいいんでしょうか。
そうです。充電しないことです!

え~~~充電しないってことなのぉ~~~!
な~んて、そんな事できませんよね^^;
先程お伝えした500回というのが目安なら、500回になるまでの期間を伸ばすことが寿命を伸ばすことに繋がりますよね。
ということは、充電回数を減らせればいいのですが、そんな事できるんでしょうか。

充電回数を減らすということは、電池の消耗を抑えられればいいことになります。

電池の消耗を抑える方法

電池の消耗を抑えるには、電池の特徴を覚えておく必要がありますよね。
スマホのバッテリーはずっと満充電状態や熱に弱いってことです。

満充電状態って言うとフルに充電してはいけないの?って思っちゃいますが、そうではないんです。普通使ってる中で電池残量がなくなったので充電しましょって寝る前に充電して朝起きて充電やめる。まあこのとき充電時間が過ぎてるのに充電器に繋ぎっぱなしですが、この程度なら心配なんですヨ。

スマホの電池が一番ダメージを食らうのが、満充電で高温の状態のときなんです。ご経験があるかと思いますが、スマホでゲームをやってるとスマホ本体が熱くなてくるでしょ。その熱こそがスマホの電池には良くないんです。なので充電終わったのに充電しながらスマホでゲームなどをしないってことなんです。

最近のスマホには電池劣化防止機能なんて機能がついてて、電池の劣化を防いでくれるものもあるようですね。この機能には「満充電にしない」とか「高温のときに充電しない」とかできるようなのでこれはいいですよね^^

スマホの本体が高温な状態になるときというのは、ゲームなどをやっているときだけでなくて、暑い車の中に置いてるとか、お部屋の窓際に置いてて、太陽の光がちょくにあたっているとかそういったことでもスマホは熱くなってしますでしょう。それもマズイんですよ~!気をつけておいてくださいね。

それから充電器にも注意が必要なんです。充電器の安いものを買って使っていると、電池が高温になったりすることもあるようなんです。なので充電器ももちゃんとしたのを使ってくださいね。
やすい充電器のせいで電池はいたんでしまったのでは悲しすぎます。
電池交換だって結構な金額かかりますし、バッテリーが外せない機種も多いですものね(TдT)

それから電池が熱くなったからと言って冷蔵庫などに入れないでくださいよ^^;冷えるのは冷えるんでしょうが、結露がついちゃったら最悪故障してしまうかも!


まとめ

スマホの電池は満充電しすぎたり、熱に弱いものなんですね。
なので充電しながらゲームをしたりするのはNGです!
暑いところにスマホ本体を置いたままにしないようにも気をつけてくださいね。

電池は消耗品なので劣化していくのは防げませんからので、少しでも寿命を延ばす方法はあります!
フル充電や熱に気をつけてスマホライフを楽しんでくださいね。

それから電池交換ができる機種かできない機種かを確認して買うのもいいと思います。電池交換ができればバッテリーの調子が悪くなれば交換すればいいですが、電池交換できないのなら本体を買い替えないといけない!なんてことになってはたまりませんものね。

スポンサーリンク

-生活
-, ,