毎日ワクワク〜〜!

毎日の生活がワクワクできるような情報を紹介します♪

生活

テンマクデザイン ヤリ3×3の評価は?購入者さんに聞いてみた!

2022/04/24


簡単に設営ができて、持ち運びも軽量でコンパクトということで評判のテント「テンマクデザイン ヤリ3×3」

このテントの購入者さんからのレビューを紹介します!

購入者さんは38歳の専業主婦の方で
パートをしていらっしゃって、お子さんは3人
のお母さんの方です!

お子さんとのアウトドアでテントを貼って、バーベキュー!
なのかと思ったらそうではありませんでした。

その方お一人で使用するために購入されたようです。

ソロキャンプ好きな女性ということですね^^

テンマクデザイン ヤリ3×3の高さや広さは?

では、実際にテンマクデザイン ヤリ3×3を設営して高さや広さはどうだったのでしょうか?

【レビュー】

1人では充分な広さですが、ワンポールの特性上デットスペースが大きいので思ったほど広々という感じではありませんでした。もっとゆったり使用する場合は、別にタープを張った方が有効なスペースを確保できていいと思います。

ワンポールということで、天井の部分が使用しないスペースになりますし、裾の部分もドーム型に比べると確かに狭くてデッドスペースになっちゃいますかね~。
それでも、タープを張ればなんとかなりそうですね^^

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

SCREES×tent-Mark DESIGNS(テンマクデザイン)ヤリ 3×3
価格:32780円(税込、送料無料) (2022/4/24時点)

テンマクデザイン ヤリ3×3の重さや持ち運びやすさなどは?

それでは持ち運びや設営に関してのご意見はどうでしょうか?

【レビュー】

軽量で持ち運びやすく設営も簡単でした。四隅をペグダウンして中にポールを立てるという一般的なワンポールテントのの設営と同じです。購入の際はきれいに折り畳まれて収納袋に入っていましたが実際に使用した際は、シュラフを収納するのと同様に袋に捻りながら入れるやり方の方が簡単で簡単でよかったです。持ち運びはしやすいですがポールやインナーテントが一緒に収納できない点が少し不便です。

軽量で持ち運びしやすというのがやはりイイみたいですね。
他の荷物も重くなりがちですので、テントが軽量というのはありがたいです!
ワンポールなので設営も難なくできるのもいいですね^^
収納に関してはポールやインナーテントが一緒に収納できないということですね。それらをひっくるめて入れられる袋があるとバラバラにならずに済むんですけど・・・ねぇ

テンマクデザイン ヤリ3×3の性能について

実際にどこにテントを張って使ってみた感じの耐水性、通気性、保温性などはどうだったのでしょうか?

【レビュー】

使用した季節は11月、千葉のキャンプ場で使用しました。天気はよかったですが朝起きたら結露はすごかったですし撤収まで乾かなかったので帰宅後に改めて乾燥しました。ぽーるの高さを調整し、スカートをキッチリペグダウンすることで隙間風も入らず快適でした。

季節や天候によっては結露がついてしまいますよね。夜露も!
これは仕方ないですね。
どうしても結露がイヤというときはサイズの合うフライシートを買うか、自作される方もいますね^^

また、スカートもあると風が入らなくていいです!
はじめからついてりゃいいんですけど、ないときは買うか・・・
コチラも自作されている方多いですね。

作るのも結構大変そうですが、楽しいですヨ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

SCREES×tent-Mark DESIGNS(テンマクデザイン)ヤリ 3×3
価格:32780円(税込、送料無料) (2022/4/24時点)

テンマクデザイン ヤリ3×3に決めた理由

いろんなテントがある中で、テンマクデザイン ヤリ3×3を選んだ理由とはどんなことでしょうか。気になりますね^^

【レビュー】

テンマクデザインのサーカスシリーズと比較していましたが、キャンプ場でよく見るため違ったデザインのものが欲しかったのと、こちらの商品の方が軽量で使いやすそうだったので決めました。他にはスカートが標準装備で季節を問わずに使用できるので使用出来るので決めました。

やはり、よくあるテントよりは目立つというか、自己主張できるものを選ぶ方が多いですね。
確かにみんなと被らないテントだとキャンプ場で何だか鼻高気分ですもんね^^
スカートもついてるということで自作する手間も省けますし、軽くて使いやすいのも魅力ですね!

テンマクデザイン ヤリ3×3いいとこ、イマイチなとこ

これはいい!と思って買っても実際使ってみると、ん~~~ってうこともありますよね。コチラの購入者さんはどうだったんでしょうか?

【レビュー】

なかなか同じものを使用している人がいないのでサイトを間違えることもありませんし目立ちます。コンパクトで軽量な分生地が薄いので若干安っぽく見えてしまうのが残念なところですしし日差しを遮る能力は低いので真夏は厳しいかもしれません。インナーテントを入れたりコットを入れたりタープと連結したりと色々なステイルで使えるのでよかったです。また設営と撤収があっという間に終わるのでストレスがありません。軽量で扱いやすいテントを求めていたのでその点では期待通りです。

やはり目立っていい気分のようですネ^^
軽量ということは生地が薄いということになりますので、日差しを遮る能力は落ちることになりますね~。
季節や場所を選んで使わないといけないようです。
でも、タープと連結したり色々なステイルで使えたり、設営しやすいという利点を考えると多少のこと目をつぶれますね(^^;)

テンマクデザイン ヤリ3×3ではオプション必要?

ではテント単体だけでいいのか、何かオプションがあるといいのでしょうか?購入者さんの声です!

【レビュー】

専用のポールを購入しました。セットのインナーテントも販売されているのですが、それは購入せずに同メーカーのインナーテントを購入しました。オプションのポールを購入した理由はサイズ感が間違いないだろうことと、テントの軸であるポールは純正のものを使いたいと思ったからです。

結露対策や日差し除けということもあるのでしょうかインナーテントを購入されてるようですね。薄い生地なのでインナーはあった方がいいのかもです。
後、ポールも純正の物を買われています。
他メーカーで微妙にサイズが合わないときなど、セットしてみて何かがおかしくなって、せっかくの盛り上がった気分がガックリと凹んでしまうより、純正の物を選んだ方が無難でしょうね~

テンマクデザイン ヤリ3×3のおすすめポイント!

では、購入者さんからのテンマクデザイン ヤリ3×3のおすすめポイントやアドバイスを頂きました。

【レビュー】

使用している人が少ないのでキャンプ場で他の人と被る心配はありません。設営や撤収の手間を省きたい方やテントの軽量化を求めている人にはいい商品だと思います。他のギアと組み合わせたりポールを違うもので代用したりと工夫することでかなり楽しめるテントです。テントの上にフープがついているので帰宅後の乾燥の時に便利です。生地が薄いのが難点でもありますがその分室内が照らされたテントは幻想的でとてもとても素敵な雰囲気を醸し出してくれるのでおすすめです。

自分のテントを夜に外から見てるところを想像すると、何だかいい気分になってきますね。
キャンプ場では目立つし設営も簡単、しかも軽量で扱いやすいというから、初心者の方でもストレスなくキャンプを楽しめそうですネ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

SCREES×tent-Mark DESIGNS(テンマクデザイン)ヤリ 3×3
価格:32780円(税込、送料無料) (2022/4/24時点)

-生活
-, ,