毎日ワクワク〜〜!

毎日の生活がワクワクできるような情報を紹介します♪

生活

大学生の新生活での必需品!家電や家具は必要最小限に!!

2018/07/25


いよいよ大学生!これから始まる新生活にワクワクの毎日のことでしょう。
新生活が始まるに当たって引っ越しやら住民票の移動やら何かと忙しくなります。

それも大切ですが、新しい一人着らしの生活が始まるのですから新生活に必要な物を揃えておかないといけません。

では、どんなものが必要になってくるのでしょうか?
必要な家電や家具、おススメなもの、そして見落としがちなものなどを紹介していきます。

スポンサーリンク
  

大学生の新生活の必需品とは?

大学生になって、初めての一人暮らしという新生活が始まります。そこで必需品になるものとはどのようなものがあるのでしょうか?
コレを考えるには、今の自分の生活を振り返ってみると必要なものが見えてきます。
ただ、気をつけてほしいのが「いつか使うかも」といって余計なものを買わないようにすることです。

一人暮らしの部屋がワンルームなら、物が置けるスペースもそう広くはありません。だから必要最小限にとどめておいたほうがいいです。
だから、どうしても必要なものだけ部屋においてくださいね。
後は必要になったら、その時に買えばいいですからネ。

学生生活が始まれば、大学生協でいろんなものを変えますから慌てていろんなものを、はじめから準備しなくていいですよ。
生協で買うという楽しみもありますし、先輩からいただいたりできるので…^^

必要最小限の必需品。極端に言えば、引っ越したその日に必要なものがあればとりあえずはいいんじゃないかと思います。
そんな家電や家具をご紹介します。

新生活で必要な家電と家具でおすすめなものは?

引っ越した後、すぐをイメージしてみてください。
あ~疲れた。お茶でも呑みますか~^^って、まだ部屋にはダンボールだらけ。ゆっくりくつろげるスペースはないですね。
ということは、お湯を沸かしてお茶でも…という訳にはいかないということですね。

普段の生活になればココにテーブルがあったらいいと思いますがしばらくは、引越のダンボールでも十分です^^

早速学食にレッツゴー!って行くのもいいですね^^一刻も早く学生生活を味わえますね。
でも、引っ越し完了が昼間か夜で、学食が利用できないかも。近くのコンビニに走るのが現実ではないでしょうか。

そして、夕食を済ませて部屋に戻ります。部屋の電気をパチッ!そうですね、お部屋の照明は必要です。
これは、こだわる人はこだわるところでしょうか。自分のお部屋に合う照明器具にしたいものです。

そしてカーテンを閉めます。ここで、カーデンはレースのカーテンと遮光カーテンがあればバッチリです。
やはり、防犯上遮光カーテンは必要だと思います。誰が部屋の中にいるか、外から女性一人だと見えるのはよろしくないですものです。

あなたが部屋にいないときも、部屋の中が見えないようにしておくためにもレースのカーテンが付けれれば付けておいたほうがいいです。
部屋の中を見れば、女性の一人暮いらしとわかっちゃうかもしれませんからね。
とにかく、危険な目に合わないようにすることが大事です。

そしてお風呂でもいれますか~。普段の生活になったらここでお洗濯?ということで洗濯機は必要ですよね。
近くにコインランドリーがあれば当面は必要ないかもしれませんけど衛生的にも心配ということであれば買っておいたほうがいです。

どのくらいの大きさのものがいいかというと、家にあるような、毛布の洗えるようなでっかいのは必要ないでしょう。
家族が多くて、洗濯物の量が多いとか毛布も毎回クリーニングじゃ不経済って時にはこのサイズが必要でしょうけど、毎日自分だけのものを洗うなら小型のもので十分です。
毛布が汚れたらその時にクリーニングに出せばいいですから。

お洗濯が終わったら干さないといけません。ということで物干し竿が必要です。
洗濯物を外に干すことができればいいのですが…お部屋が1Fなら、外に干すのはやめておいたほうがいいです。
理由は、わかりますよね。カーテンと同じ理由です。更に下着泥棒とかにあってしまうということも考えたら部屋に干すしかないです。
部屋干しのスタンドやグッズを用意しておいてくださいね。

2F以上なら、ベランダに低く物干し竿を付けられるようになったとこともあります。が、お部屋が2F以上なら安心かというと、安心とはいえません。はじめのうちは部屋干しがいいと思います。
また、雨の日や梅雨の頃には外には干せませんから買っておいても無駄にはならないと思いますよ。

お風呂の後に髪を乾かすドライヤーは必須です。お出かけの際の髪のセットにも使いますものね。

さあ、TVでも見ながら歯を磨きましょうか。そこで洗面具のセットが必要になりますね。
歯ブラシを電動にしたいと思ってるなら、取替のブラシの値段もチェックしておいてください。結構値段に差が出てしまうものです。
学生生活なので、ここの差はボディーブローのようにきいてきますよ^^;

といって開いた歯ブラシを我慢して使い続けると歯磨きの効果がないですから。

スポンサーリンク

それからTV。サイズはお部屋の大きさにもよりますので…これはあなたのお好みですね~
ちっちゃいサイズでも十分だと思います。TVのサイズにお金をかけるよりはその分をレコーダーに回したほうがいいかもです。

それからダンボールを避けながらスペース確保して寝ります。ベッドがあればそちらのほうがいいと思います。
布団を直接床に敷くと、移動はし易いもののついついそのままでいますと、はぐった時にカビが!ってことにもなりかねません。
ベッドなら通気性もいいですのでこの心配はなさそうですから。

それから、ベットの下を収納スペースとして利用してお部屋を広く使うことが出来ます。
この時のベッドの通気性はどうなんでしょうか?人は寝ている時に汗をかきますが、その量はコップ1杯にもなるんだとか。

その水分はマットレスへと行きマットレスの横や下から放出されるということになってます。
ということは、ベッド下収納の場合、湿気が問題になります。

ベッド下収納でお部屋は広く使えるようになる反面湿気が逃げにくくなるばかりでなく、収納しているところに湿気がとどまってしまうことになります。

なので、収納付きベットを使用する際には、この湿気に注意して衣類やアルバムなどの紙類といった湿気の影響を受け易いものは入れない様子出来れば十分使えると思います。

ではどんなものがあるでしょうか?湿気が関係ないものといえば陶器とかガラスのものでしょうか?
もしくはすぐに使ってしまうような消耗品、こんなものくらいですかね~。

なので、そういったものをストックしない場合はあまり使えないかも。ベッドの下に収納したい時は、ベッドの下の高さに入る収納ラックを探して使ったほうがいいかもしれません。それで少しは湿気を避けることが出来るでしょう。

朝、ご飯を炊くなら炊飯器は必要です。私は朝食はパン派よ!って言う方はトースター。
まだ、当面は朝食もコンビニにお世話になるかもしれませんが、普段の生活だとしたら、朝ごはんの準備。学食を利用するというのもいいと思いますよ。ただ、お料理のトレーニングとして考えると最低限の自炊できるものは揃えておいたほうがいいです。

ということで、炊飯器やオーブントースターは必要ですね。あと味噌汁を作ったりスープを作ったりするのに便利な片手鍋は合ったほうがいいです。片手鍋は雪平でもいいです。
カレーを作りたいという人は、両手鍋もいるかもですね。でも、コレは後からでもいいと思います。

そして、目玉焼きなどを作るのにフライパン。サイズは20~26cmのモノが1つあれば十分だと思います。

あとは、これらの材料をストックする冷蔵庫は必要ですね。一人暮らしなので100リットルくらいでも十分じゃないかしら。
もちろん2ドアで、冷凍庫があったほうがいいです。

お米を炊く炊飯器は、いいものに越したことはありません。だってお米の炊きあがりが全然違いますから!
実際に、いい炊飯器のお陰で外食で食べるお米がまずくて外食しなくなったという方もいらっしゃいますから。
でも予算が気になりますよね。だからといってあまり安いものを買ってしまうと後悔することになります。
長く使うものですし、美味しさには変えられませんもの、ココはそこそこの物を買ったほうがいいですよ^^

電子レンジは、あれば便利ですけど、置くスペースも必要ですから、コレはとりあえずは保留ですね。

お出かけする時の身だしなみに、お洋服のシワ伸ばしにアイロンは必要でしょうか?
これは、就活の時期になってからで十分かも。いつもスーツを着るようなら持っておいたほうがいいです。
ちょっとしたシワ伸ばし程度なら、ハンディータイプのスチームアイロンで十分です。
ハンガーに掛けたままシワ伸ばしが出来るので人気です。

姿鏡も、ただの鏡だけではなくて、鏡の裏に収納スペースがついているものもあるんですよ。
A4のファイルが入ったりする程の収納能力があるので収納+姿鏡で便利に使えそうですよ。

まとめ

大学生の新生活での必需品は、このようにざっとイメージして、引越し後にすぐに使いたいもの、使うもの、その後でもいいモノを分けて考えてメモしておいたほうがいいですね。

そして準備する家電や家具は必要最小限にしないとお部屋はどんどん狭くいなりますよ!!
いろんなものを準備するには、まずお部屋の下見をしておいた方がいいですよ!

カーテンもサイズがありますし、窓の位置や収納スペースに広さなどお部屋の様子を把握しておいたほうがいいです。
せっかく買ったのにサイズが合わずに入らないとか長すぎた、短すぎたってことになって最悪使えないとなってしまうと悲しいです。

下見ができない時は、本当に最小限の買い物にして引っ越した先でサイズを見ながら買ってくださいね。

生協で買うのもいいし、お部屋の近くを散策して回りながらお店を探すのもいいし、サークルにはいって出来た友達と一緒に買い物したり
先輩からいただいすることもあるしそんなことから、新生活を始めて楽しむことも出来ます。

さあ、楽しい新生活、思いっきり楽しんでくださいね!

スポンサーリンク

-生活
-