毎日ワクワク〜〜!

毎日の生活がワクワクできるような情報を紹介します♪

生活

大根のすりおろし器の代用ならコレ!おろした大根の水分はどうする?


大根おろしが食べたくなって、ふと気が付くとおろし金がないとか、先日おろし器が壊れてしまってたってた!おろし器の代用となるものはないかしら~って思ったらキッチンを見渡してください。意外といろんなもので大根おろしなどができちゃいますよ~!
それから、大根をおろすときに出る水分は栄養たっぷりなので捨てないで~!!

スポンサーリンク
  

大根をすりおろし器以外の代用品でおろす方法

おろし金がお家にないいだけど、大根おろしが作りた~いてとき、おろし器の代用にできるものってあるのかしら・・・

出来上がる大根おろしの程度といか、完成度というか、それをどこまで良しとするかですが、代用できるものってありますよ~♪

まあ、ここではミキサーはなしとして(^^;)

おろしの状態に近くするんですから、ピーラーで薄くそいで包丁でみじん切りにする。そしてそれをビニール袋に入れてスリコギの棒や麺棒で叩く。

それからまたビニール袋から出してみじん切りにして、また袋に戻して叩く。

これを繰り返せば、大根おろしの「おろし」の状態に近づきます。

または、しゃもじという手もあります。
しゃもじの中にはご飯粒がくっつかないようにブツブツなってるのがあるでしょ。それを使えば割といい感じのおろしができますが、おろした時に出てくる大根の水分が問題ですね~

水分はあきらめて流してしまうか、ボールなどの中にしゃもじを入れておろすかとかすれば大根の水分も流れずに、いただくことができます^^

大根すりって、水分の多いままご飯にかけて、鰹節やちりめんなどをかけて、ちょっと醤油を垂らして食べるのが好きなんですよね~

さっぱりしてて、お腹にも優しい感じがして( ^ω^)

こんなものがすりおろし器の代用品になるなんて!

今すぐおろしを作りたいけど、今の時間お店閉まってるし、おろし金を買いに行くのも面倒、時間もないってとき、すりおろし器の代用って結構あるもんですよ。

とにかくすられた状態に近づければいいのですから
キッチン用品をよ~く眺めてると・・・
ほら、あるでしょ~~~~

包丁

包丁は切るだけでなく、みじん切りにできますものね。
大根なら「かつらむき」をして、後は細かくみじん切り!
これで結構な大根すりになると思いませんか^^

ピーラー

大根でかつらむきをするのが面倒な時は、ピーラーを使えばいいでしょ^^
皮をむくための道具なんだから、薄~くそぐのは大得意のはずですものね。あとは包丁でみじん切り~!

スプーン

スプーンだって食べるときに使うだけでなく、立派にすりおろし器の代用品として使えますヨ。
すり下ろすものをスプーンでこさぐようにすればそぎ取れるでしょ。
そして、包丁でみじん切り。ね。

フォーク

スプーンがくればフォークだって使えます。
イメージしてくださいネ。例えば大根をフォークでガリガリスーって引くと、お刺身についてる大根のようになる!想像ですよ^^
そうしたら後はそれを包丁でみじん切り!

麺棒

こちらは、叩いて粉々にする感じですかね。
包丁でみじん切りにした後、ビニール袋に入れて叩く。
そうすることで小さく砕いていけますから


スポンサーリンク

しゃもじ

普通のツルっとしたしゃもじではなくてご飯粒がくっつかないようにブツブツの加工がされてあるしゃもじです。このしゃもじを使えば大根おろしができます。
大根は大きすぎるとすりにくいので、ちょっと小さく切ってすりおろすといいと思います。

アルミホイルやラップの箱

これは意外でしょ^^
箱といっても、実は使うところは、アルミホイルやラップを切るギザギザのところです。
その部分を箱からとってクルクル丸めると、ほら、いい感じの、ミニおろし器のような感じになるでしょ。無理矢理にでもイメージしてくださ~い^^
ちょっと小さくて、持つ方もギザギザしてるので、使うときは指には注意してくださいね。

大根の水分には栄養がいっぱい!だから捨てちゃダメ~!

大根すりをしようとして、すりおろし器がないとき、代用となるものをご紹介してきました。
どれを使うかはお任せなんですが、一つだけ注意があります。
それは、大根おろしを作るときに出てて来る大根の水分。
この汁はザルなどで水分を切ったりしないで、大根と一緒に食べてくださ~いってことです。

大根にはたくさんの栄養素、酵素が含まれています。
耳にしたことはあると思いますが「ジアスターゼ」

これはでんぷんを分解してくれる酵素です。
そして胃酸をコントロールしてくれる働きがあるんです。
お魚料理やお肉料理と一緒についてくるのはこのためなんですね。

一緒に食べることで消化を助けてくれるってわけです。

このジアスターゼは大根のどこの部分に多く含まれてるかというと、先っぽではなくて、葉っぱの方。土に埋まってる方ではなくて、地面に出ている方に多く含まれています。

しかもこっちの方が先の方に比べて甘いんですヨ。
なので辛い大根おろしが苦手な方は、葉っぱの方をおろした方がいいです。そして、大根の汁は切って捨てないように一緒に食べるようにする方がいいです!

大根にはジアスターゼのほかに、

タンパク質を分解して消化を助けてくれるプロテアーゼ

脂肪を分解してくれるリパーゼ

発ガン性物質を分解してくれるオキシターゼ

など、たくさんの酵素が含まれています。

それらは大根おろしの時に出る水分にもたくさん含まれているんです。
これを捨てるなんてもったいないですぅ!!


まとめ

大根だけでなくショウガ、ニンニクなどはおろし金やおろし器がなくても代用品ですりおろすことができます!
使う道具はキッチンに眠ってます^^それで十分です。

おろし金でおろしたように仕上げるのはちょっと無理かもしれませんが、代用品でも、しかも意外な代用品ですりおろせるから驚きです!

すりおろし器やおろし金が無い時、キャンプや災害時に電気が使えないときには、ご紹介した身近にあるものを使って大根などをおろすことができるので覚えておいてくださいね~♪

スポンサーリンク

-生活
-, ,