毎日ワクワク〜〜!

毎日の生活がワクワクできるような情報を紹介します♪

生活

赤ちゃんとの水遊びをプールでやるときの注意点!便利グッズもご紹介!

2021/09/11

暑い季節の到来!
赤ちゃんとのプール遊びを考えているママさんも
多いのでないのでしょうか。

そこで赤ちゃんとのプール遊びの注意点や
可愛い便利グッズ、スキンケアなどを
お伝えしたいと思います。

是非参考にしてくださいネ^^

スポンサーリンク
  

赤ちゃんとの水遊びをプールでやるときの注意点

厚くなってきて、プールにでも出かけいたのだけど
ちょうど車がなかったり、暑すぎで出かけるのが
イヤになったりしますよね。

私の場合、出不精名だけなのかも・・・(^^;)

というわけで、外に行かなくても
家でも水遊びはできるわっ!

空気入れて膨らますプールだってあるんだし♪

で、水遊びをするときに注意しておかなくては
いけないこと、忘れぎみなことがありますよ~。

赤ちゃんの肌を紫外線から守りましょう!

プールなどの水遊びの時は紫外線に注意が必要です。
また、屋外ということもありますので、虫刺されにも
ご用心です!

赤ちゃんの肌はとても敏感です。
日焼け止めはもちろん、虫よけも大切になります。

いろいろなメーカーから
日焼け止めや虫よけスプレー、虫よけシールが
販売されていますが、何を選んだらいいか
わかりませんよね(>_<) 我が家は赤ちゃん時期から散歩などで 外に出ることが多かったので、 プールの時期だけじゃなく生後6か月頃から 無添加、ウォータープルーフの 虫よけと日焼け止めが1本でできるものを使っています。 これは1本あるとプールに入るときも 外出する時にもと年間通して使えるのでとても便利です。 かぶれなどの心配がある場合もあると思うので パッチテストなどをして様子を見ながら 年間使える合うものを用途に合わせて探した方がいいですよ。 パッチテストは自分でもできますが皮膚科でもしてくれるので 検診のついでにしてもらうのもいいかもしれませんね。

これは便利!水遊びグッズはこれ!!

水遊びをするときに重宝する便利グッズをご紹介しますネ。
あるとホントに便利ですよ~。

水遊び用おむつ

水遊びには専用おむつが使うことをおすすめします。
普通のおむつが水に濡れると膨張しますが
水遊び用おむつは水に濡れても軽いのでおすすめです。

普通のおむつよりちょっと割高なデメリットもありますが、、、

娘は水着の下に専用のおむつを着ていましたが
脱ぎ着もしやすくとても便利でした。

ただこの水遊び用おむつ、びっくりしたのですが
8月下旬くらいになるとドラッグストアなどでは
入手困難になりました。

聞くところによると年間で作る枚数が決まっているようで
ある時期までしか各メーカーが作らなくなるようで
夏が終わる前に買い足したかったのですが
ちょっと買うのに苦労しました。

なので、早めに必要分を買っておくことをおすすめします。

水遊び用おもちゃは100均やワンコインで

水遊びするならコスパのいい100均や
高くてもワンコインで色々揃えたらいいと思います。

ビニールプール、サンダル、水鉄砲、プラスチックボールなど
今はびっくりするくらいなんでも
ワンコインショップや100均にはあるので
お出かけついでに探すと時間短縮にも
なるのでおすすめで~す。

ちなみに各店舗によって品揃えも違うので
ふらっと寄ってみると新しい発見もたまにあります。

シーズンオフになって置くところがなくても
気軽に断捨離もできるのもメリットです。

断捨離してますか~~~!^^


スポンサーリンク

万能!ラッシュガードスイムウエア

赤ちゃんの水着って探せば思っていた以上に
たくさんあります。

ノースリーブタイプ、ラッシュガードタイプなど
です。

我が家も最初のプール遊びは水遊び用のおむつ
だけでいいと思っていましたが、日焼けや虫刺され
も気になるのでラッシュガードを使いました。

日焼け、虫刺されだけでなく冷え防止にもなるので
買ってよかったと思います。

ラッシュガードは前や後ろにファスナーがあるものが
たくさん販売されているのでそちらがおすすめです。

脱ぎ着がさせやすくて楽チンです。

ただ、ノースリーブタイプよりもラッシュガードの方が
少し割高になるのでそこはデメリットですよね。

我が家はあまり体にフィット感を求めなかったので
1サイズ大きめを買って2年同じものを使いました。

うちの場合ですが赤ちゃん時期から身長は伸びましたが
横はあまり変わらなかったので2年使えましたよ。

1年後も考えてサイズ感を選ぶとラッシュガードでも
意外とお得に変える場合もあるので
参考にしてみてくださいね。

転倒防止!滑り止めマットは必需品

プールから上がった時は特に濡れていて
滑りやすいのですので、転倒事故防止用に
滑り止めマットを使いましょう。

濡れているとつるつる滑るので
我が家も冷や冷やしたことが何度もあります。

ホームセンターなどには専用の滑り止めマットも
売ってあるので簡単に手に入りますよん。

ただわが家はシーズンオフの時に片付けにくいのが
嫌だったので、折りたためてプールの下に敷け、
乾かすのも簡単なレジャーシートにタオルを敷いて
マット代わりに使いましたがとても便利でしたヨ。

家にあるもので代用して
滑り止めマットを作るのもおすすめです!


まとめ

子供ってみんな水遊びが好きですよね。
夏まではあっという間です!
早いお店ではそろそろプールグッズが
出てくる所もあるので写真映えする可愛い
プールやグッズをぜひ探してみてください。

私が子育てしていて一番感じること
それは赤ちゃんや子供用の商品は可愛いものは
あっという間に売り切れるってこと!

今の時代はなんでもネットで買える時代なので
都会にいても出遅れると手に入らないことも
よくあります。

なので、我が家はその教訓を生かして
今時期からちょっとずつ次の季節の準備をしています。
今年着る水着も早めに購入しました。

おうち時間が増えた中、少しの工夫でコスパもよく
安全に楽しくできるようにぜひ参考にしてみてくださいね^^

スポンサーリンク

-生活
-, ,