毎日ワクワク〜〜!

毎日の生活がワクワクできるような情報を紹介します♪

生活

ソーラーセンサーライトを柱に取り付けました!付け方と材料も紹介します!

カーポートや玄関、勝手口などに防犯のためや、ちょっと明かりが欲しいというときのためにセンサーライトを取り付けたい!でも電源が取れないというときはソーラーセンサーライトという手がありますよ^^家でも取り付けたのでそのやり方や購入した材料などをご紹介します!

スポンサーリンク
  

ソーラーセンサーライトをつけてみましたぁ~!
家は外壁にセンサーライトを付けているんです。

でもカーポートの柱にもつけたいと思ったのです。
というのも、壁のセンサーライトは当然しばらくしたら消えてしまうでしょ。

けっこう高い位置に付けているので、カーポートの中にいると反応してくれなかったりするんですよね~
もう少しついてて欲しいな~ってときは、またセンサーが反応するように移動したりすればいいんですが、ちょっと面倒で・・・

で、ライトを取り付けようにも電源がないのであきらめてましたら、
「そっか!電源はソーラーにすればいいじゃん!!」
って気がついまして早速探して購入しました。

その時、ライトとソーラーをカーポートの柱にどのようにして固定すればいいのかしら?って考えたんです。
柱に穴をあけるのは難しそうだし、穴開けたくないし、そもそも穴があけられるのかしら・・・と悩んだ結果、本体などは板に固定して、その板ごと柱に固定するしかないのでは、という自分なりの結論に!

となると材料を買ってこなくちゃ!
そしてホームセンターの方にも相談してみよっと、てことで柱のサイズを測ってホームセンターへレッツゴー!

私の構想よりも何かいい方法があるか聞こうと思ってホームセンターで店員さんに、「あの~すみませんが、ソーラーライトをカーポートの柱につけたいのでお知恵うを借りたいのですが・・・」
と呼び止めて、自分の構想を話し店員さんも一緒に考えてくださって、アドバイスもいただきました。

店員さんもいろいろと考えてくださった結果、やはり私の構想で行くのがいいとなりまして、材料の購入です!

買った材料は

白木板 910×60×12 547円
六角ボルト M8×120 146円×4個=584円
六角ナット M8 29円×4個=116円
丸座金 M8 11円×8個=88円 
黒のスプレー 701円
ヤスリみたいなの 660円

合計2,696円
ソーラーセンサーライトが2,000円だったのに、その他で結構かかっちゃった(^^;)

柱は8cm×13cmの太さ。それでソーラーのパーツは13cm側につけて、ライト本体は8cm側に付けようと思ってたら、8cm側につけるとすると柱13cm、1cmの板が2枚で2cm、合わせて15cm以上をとめることができるボルトが必要だったんですが、お店の在庫には12cm?までのボルトしかなかったので、両方とも13cm側に取り付けることにしました。

ボルト、ナット、ワッシャーは雨にも強いようにステンレス製にしました。

黒のスプレーは、カーポートの柱が黒いので板をそのままつけるよりは黒く塗った方がいいな~っと思たので買いました。

ヤスリみたいなのは、やすりはうちにはあったんですが、知り合いがヤスリよりもっといいもを使ってたんでそれが欲しいな~って思ってて店員さんに聞いたら同じようなものが見つかったので買いました。仕上げにもなるしこればいいです!おススメですよ~♪

そして板に本体を取り付けるようにステンレス製の針金。これはうちに残りがあったのでそれを使いました。

さて、いよいよ作っていきます。

まず、910mmの板をセンサーライトとソーラーパネルを取り付けるために4等分に切りました。

そしてそれぞれの板の四隅をヤスリのようなやつで角を取っていきました。頭に当たらないところに設置するつもりなんですが、なんとなく角は取っておきたいな~とここはちょっとこだわりました。

その後、電動ドリル(9㎜)でボルトを通すため左右端から3cm位のところに穴をあけました。

それから板の中央部にセンサーライトとソーラーパネルを取り付けるための付属品のパーツを取り付けるための穴をあけました。

そして外で新聞紙を広げて板をのせ、黒のスプレーでシューっと吹き付けました。

今回のセンサーライトは、諸事情ございまして慌てて取り付けなくてないけなかったのでここまでの写真がありません(>_<) ゴメンナサイ

スポンサーリンク

黒に塗った板にソーラーライトなどを取り付けるアタッチメントをどのようにくっつけたかというと、アタッチメントの穴の位置に板にも穴をあけておいて、ステンレスの針金を通して、ねじって取り付けました。

3cm位になるようにねじってペンチで切って、切り口は板の方にギュ~っと押し当てて手などを切らないようにしました。
見づらいかもしれませんがこんな感じです。

そしてカーポートの柱に取り付けたのがこちら!

センサーライトは取り付け位置がここになったので、縦向きに取り付けました。

ソーラー部分はこちらです。

カーポートの屋根で少し影になるんですが、あまり下の方だと頭に当たっちゃうかも知れないし、まあ、そうなってもいいようにヤスリのようなやつで四隅の角はとってるんですけど・・・ちょっと上の方に付けました。

ソーラーパネルとセンサーライトをつなぐ線は5mくらいあるので、束ねてます。

夜になると、まず壁のセンサーライトがついてくれます。
壁のライトがついてる間はカーポートの柱のライトは消えてますが、壁のライトが時間で消えたら、今度は柱のライトがついてくれます。

リレーしてるみたいで面白いです^^
LEDなので結構明るいですヨ!


まとめ

このソーラーセンサーライトはホントにおススメですヨ。
なんてったって電源がいりませんもの!!

それにソーラーパネルとセンサーライトをつなぐ線が5mくらいあるので、センサーライトとソーラーパネルを結構離して取り付けることができます。

だから照らしたいのはここなんでけど、ソーラーパネルに光が当たるところとはちょっと離れてるんだよね~充電できるかしらっていうときも大丈夫!

その辺は結構自由に設置できると思いますよ^^

スポンサーリンク

-生活
-, ,