毎日ワクワク〜〜!

毎日の生活がワクワクできるような情報を紹介します♪

花粉症

目が痒いのは花粉症のせいだけじゃなく病気かも!目の周りの皮膚ケア

2018/07/26

目が痒~~~い!
乾燥のせいかしら?それとも花粉症?かゆみのせいで思わず目をこすってしまいます(TдT)
こすって目の周りが赤くなって、皮膚もボロボロ。でも、目の周りのかゆみの原因はそれだけじゃないこともあります!
コンタクトレンズやドライアイ、ピューラーが原因のことも・・・

スポンサーリンク
  

目が痒いのは花粉症のせいかしら?何科に行けばいい?

目が痒くなって、もうかかずにはいられないことってあります。痒くて痒くて、たまらな~~~~~い(TдT)
これって花粉症のせいかしら?
だとしたら何科に行けばいいのでしょうか。目が痒いから、もちろん眼科?鼻水やくしゃみも出てるんだから耳鼻咽喉科?
かかりつけの内科ではダメなの?赤ちゃんだから小児科でいい?

考えるとどこに行っていいのかわかんなくなっちゃいますが、答えは、とりあえずどこでもいいようです。

目の痒みを止めるには目薬が処方されますよね。だから眼科かな~って思っちゃいますが、先程のいろんな病院でも目薬の処方はしてくれるんですよ。

だから、お子さんなら小児科でいいし、高齢の方で、かかりつけの所があればそちらでいいと思います。
症状をちゃんと説明して、みてもらって、処方してもらってください。

目が痒いのは病気かも、それ以外にも原因が!

目が痒いのは花粉が飛んできてるから…って思ってませんか?それももちろんあると思いますが、目が痒いのは花粉のせいだけじゃないかも!

花粉じゃないとしたら何が原因なのでしょうか。
乾燥もその一つです。
目の周りの皮膚は薄い上に皮脂腺も少ないんです。だから余計に乾燥しちゃうんですね。

乾燥してしまうと、カサカサになって、痒くなっちゃいます。だから、乾燥の時は目元専用のクリームや美容液でケアしてあげてください。

それ以外の原因のこともあります!
ドライアイのせいで痒くなることもありますし、コンタクトレンズのせいだったりするんですよ。

コンタクトレンズの洗浄が良くできてなくて汚れたまま付けてしまうことで、炎症を起こして痒くなったりするというのでコンタクトの方は気をつけてくださいね。

それから、アレルギー症状としての痒みだったりします。
アトピー性皮膚炎のとこだってありますし、そうじゃないなら接触性皮膚炎が考えられます。

これは、使っている化粧品や目薬があなたに合っていないとかメガネなど身につけているものが原因だったり…ピューラーによる金属アレルギーだったりすることもあるしつけまつ毛の接着剤が原因だっりします。

スポンサーリンク

これかな~って思い当たるフシがあれば、それをちょっとやめてみて様子をみてはどうでしょうか。

また、細菌やウィルスが原因ということだってありますので長く続く時は眼科などに行ってみてもらってくださいね。

目の周りの皮膚ってどのくらい薄いの?

目の周りの皮膚が薄いっていいましたが、どのくらいの厚さなんでしょうか?

体全体の皮膚の厚さから見て、顔の部分は薄いですよね。その中でも目の周りは薄くて、瞼はもっと薄いんです!
身体の皮膚の平均の厚さが2mmくらいと言われていますが瞼はその1/4の0.5mmくらいらしいです!

シャーペンで0.5mmってありますよね。そのくらいの厚みしかないんです
確かに、薄くないと「まばたき」しにくいですよね。

しかも、皮脂腺は少なく毛細血管が集中しているんです。なので皮脂腺が少ないということは乾燥しがちになりますよね。
また、毛細血管が多いということは、血行不良になっちゃうと皮膚の厚さが薄いだけにクマやくすみができてしまうってことになります。

目の周りの皮膚が薄いので、刺激を受けやすい=ダメージも受けるってことですね。

まずは、刺激を受けないように、紫外線対策は重要です!外に出なければいいんですが、そうは行きませんから…^^;
外出の時は日焼け止めをして出かけてください。でも、強い日焼け止めは刺激も強いので避けたほうがいいです。
UV効果のあるファンデなどをつけるくらいがいいです。あとはサングラスでカバーして・・・

そして化粧水たっぷりのコットンパックや目元専用の美容液で乾燥対策!
乾燥からかゆみに繋がりますので、しっかり潤わせてあげましょう^^

まとめ

目の周りが粉が吹いたようなことになるのは乾燥や花粉症で目が痒くなって、擦りすぎたことが原因だったりします。

また、その痒みも、目の周りにつけている化粧水が自分に合っていないとか、コンタクトレンズやドライアイ、メガネ、ピューラーだったりすることもあるますし、もっと怖いのが細菌やウィルスのせいかも!

気になるところを一つ一つつぶしていって原因をつきとめれば対応の方法も見つかりますが、症状が長引いたりすぐになんとかしたいという時は眼科や皮膚科で見てもらったほうがいいと思います。そのほうが手っ取り早いですものネ。

ただ日頃のケアは大事ですから実践してください。目元は一番加齢を感じるところですからね

スポンサーリンク

-花粉症
-