毎日ワクワク〜〜!

毎日の生活がワクワクできるような情報を紹介します♪

生活 子育て

子育中に息抜きなんてできない?私の子育て中のリラックス方法をお伝えします!

2022/06/13


赤ちゃんが生まれたら
生活すべてが赤ちゃん中心!

自分の時間を削ってでも
赤ちゃんのために頑張りたい
という気持ちから息抜きをすることに
罪悪感を感じてませんか?

あまりにも自分を追い込んでしまうと
せっかくの育児が
辛いだけになっちゃいます!

息抜きをすることの意味や
息抜きする方法、考え方のコツを押さえて
もう少し気楽に頑張りましょうよ^^

スポンサーリンク
  

頑張りすぎる子育てで辛いだけでした

赤ちゃんが生まれたその日から
私の24時間はすべて
赤ちゃんのための時間に変わりました。

数時間ごとにミルクをあげオムツを替える。
泣いたらあやさなければいけないし
一緒に遊ぶ時間もたくさん作る。

赤ちゃんが寝たら家事!
ご飯を作ることや洗濯や掃除など
赤ちゃんのお世話でやれない家事を
済ませたい。
自分の食事やお風呂の時間も
ままならないくらいでした。
休める時間なんてなかったです。
その時期は辛いものでした。

息抜きすることへの罪悪感

育児も家事も頑張らなければ!
私がちゃんとやらなければ!
毎日そう思い過ごしていました。

でも順調には進みません。
赤ちゃんの機嫌に毎日振り回させて
自分の思うように
赤ちゃんと穏やかに過ごしたり
家事をこなしたりできない。

そしてそんな自分に落ち込んでしまい
体も心も疲れて限界に・・・_| ̄|○

周りの友人などは
赤ちゃんが寝ているときに
一緒に休めばいいじゃない。

たまには旦那さんに預けて出かけたら?

息抜きしないとダメだよ!

と気遣って言ってくれるのですが
息抜きをするという言葉に
罪悪感を感じていて
受け入れることができなかったです。

うまくいかなければいかないほど
どうやったらいいのかと考え込み
ますますちゃんとやらなきゃという
気持ちに縛られていきました。

息抜きなんてできない!

そう自分に言い聞かせていたのです。

息抜きをすることの本当の意味

赤ちゃんが8ヶ月の時
友人の結婚式に招待されました。
参列するかどうか迷いましたが
周りに後押しされたのもあり
思いきって赤ちゃんをパパに任せて
一人で出掛けることに。

心配はしましたが
実際自宅を離れてみると
案外割りきって楽しむことが
できたのです。

久しぶりに友人と会い
家庭のことを考えなくてもいい時間。
ゆっくりと自分のペースで
食事ができる!
それだけでもなんだか新鮮。
とてもリフレッシュできました。

家に帰ると意外と楽しく過ごせていた
赤ちゃんとパパ。
途中泣いたりぐずったりして
困ることもあったようですが
パパはパパなりにあの手この手で
乗りきったようでした。

今までやらなかった育児を経験し
パパにとっても
赤ちゃんの成長を感じる
いい時間になったみたいです。

私が育児を独占しすぎていたんだなあ。
パパは育児をやってくれないと
決めつけていたかも・・・

赤ちゃんにとってもパパとの時間が
あったほうがいいですもんね。

育児は私だけが頑張るものではなく
夫婦2人で協力して考える。
それが大事なんじゃないかと感じました。

半日ほど離れただけなのに
頑張りすぎていた自分を
客観的に見ることができ
育児も家事もある程度力を抜いて
気楽にやればいいんだ。

たまにはパパにも協力してもらって
2人でやっていけばいいんだ!

息抜きをするって、休むことだけじゃなく
こうやって考えたり気がついたり
前向きになれる気持ちを
育ててくれる時間なんだ!
ようやくそんな風に思えるように
なりました。


スポンサーリンク

息抜き方法と考え方。1人でもできる息抜きのコツ

簡単なことから始めてみる

適度に息抜きをすると決めたものの
何をすればいいのか
思いつきませんでした。

育児に専念しすぎて、
一人でやりたいことが
思い付きません。

なのでまずは家族で
大型ショッピングモールに
行ったときに30分くらい
一人でお店を見て回りました。

赤ちゃんが泣いてしまったら
連絡をもらい合流すればいいので
気軽にできますよね。

育児に疲れた時も
次はどこのお店にいこうかな?
何を見に行こうかな?
などと考えることでまた頑張れました。

息抜きを満喫する考え方

そのうち友達とランチしたり
1人で喫茶店へ行ったりできるように。
考え方も変わりました。

旦那さんに預けるという感覚では
赤ちゃんが泣いたら大変かな?
迷惑かけちゃうかな?と思います。

出掛ける直前に泣かれたりしたら
なおさら躊躇してしまいますよね。
息抜き中もついつい心配して考えちゃう。

それを防ぐために、
今この時間はパパと遊ぶ時間!
赤ちゃんとパパの
貴重な2人の時間なんだ!
と思うようにしました。
その方が気兼ねなく
外出できますよね^^

一人でもできる息抜き方法

パパが仕事で忙しいときは、
さすがになかなか息抜きの時間が
とれなくなりました。
そんなときに
ふと別に一人でどこか行かなくても
家で休めばいいんじゃない?
と思ったのです。

家なら毎日息抜きできますもんね。

やはり最初にみんなが言ったように
赤ちゃんが寝ている時間を
休憩の時間にすることに。
あらかじめ好きなコーヒーや
デザートを買っておいて
昼寝の時間に一人で楽しみました^^

家事は後回しにしても
特に困ることはなかったし
毎日どこかの時間で
ふと息抜きできるとイライラしたことや
うまくいかなかったことなど
その日のうちに
リセットすることができました。


まとめ

育児も家事もきちんとやりたい。
私がやらなければいけないんだ!

そういう風に頑張る気持ちと、
それがうまくいかない現実があると
身も心も疲れてしまいます。

息抜きはただ休んでいる
だけじゃなくて、
自分を冷静に客観的に見て考えたり
前向きな気持ちになるきっかけになる
大事な時間です!!

あなたも自分のペースで
息抜きする時間や方法を見つけたら
毎日もう少し気楽に
育児ができるようになるはずです!

参考になれば幸いです^^

スポンサーリンク

-生活, 子育て
-, , , ,